スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
2008-07-17 Thu 00:10
名称未設定 1のコピー


悲しいお知らせですが、書いた日記が2回も消えてしまいました。
接続のLANの接触が悪いようです。
もうショックなのであんまりつづれませんが、写真をみていただければ大方の雰囲気はつかめるかと思います。


とりあえず、魔の3時間半ドライブは、無事終了。

おおかた、寝てました。 笑)

というのも、中国語と簡単な英語を交えた必死での自己紹介は
15分ほどで終了。

その後、往復のドライブで疲れた助手席の女医さんは仮眠に入られたため、
あんまり声出しちゃいけないかなと遠慮していると、

隣の医者とドライバーで巻き舌トークが炸裂。

もはや、殆ど聞き取れなくなった私は、睡魔に襲われました。


1時間後、ふと前を見ると、

 スピードメーターが

   140km  超えてる!!


そして遅い車を舌打ちやらあおりながら、ぐんぐん抜いていく運転手に、もはや苦笑うしかない状態でした。


そしてつれていかれたのは、
病院のすぐ隣の、河北省一大きいと言われる ホテル。

なぜそんな近くに??と思ってると、

「とにかく今夜は泊まれ」とデラックスツインルームに案内される。


中国一美味しかったのでは?と思われる中国料理をご馳走になり、
中国にきて、はじめて泡風呂に入る 笑)


そして今日、院長の談話より、

「あなたの部屋はいま、リフォームしてるから、もう少しホテルにいてください。」とのこと。


こんないたれり尽くせりでいいのかと、
思いながらお言葉に甘えています。


わたしの宿舎、いったいどうなっているんだろう。



スタッフは日本語ぺらぺらな人がいて、
わたしがつたない中国語を話そうとすると、

「日本語大丈夫よ、心配しないで。患者さんと喋ってたら、すぐに話せるようになるから。」

といわれます。

銀行口座開設やら、挨拶まわりやらもついてきてくれて、いまのとこ
言葉に苦労することもなく。。。



ああ、日本語に甘えることなく、はやくもっと中国語が話せるようになりたいです。

スポンサーサイト
別窓 石家荘 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<五輪卓球。 青年海外協力隊活動記 in 中国 北京語学研修終了。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。