スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
北京語学研修終了。
2008-07-15 Tue 11:54
3週間の任地語学訓練が終わりました。

私以外の同期の隊員は、すでに昨日任地に向けて旅立っていきました。

なぜ、居残りかというと、

私の赴任先の病院職員が、車で迎えにきてくれることになり、予定日を変更してほしいという依頼があったからです。

重い荷物を持ち運ばなくていいからラッキーって最初は思ってたんですが、よくよく考えてみると、

北京から赴任先まで車で約3時間。
中国人と密室での3時間。

わたしのつたない言語力で、3時間耐えしのぐかと思うと、胃が痛くなってきました・・・><


3週間の生活。
胃腸のダメージに苦しむことはありつつも、なかなか充実した日々でした。

北京の人たちは、思いのほか日本人にやさしかったです。
授業で「30人アンケート」という課題があったんですが、
アポなしでずかずか質問しても、殆どの人がこころよく答えてくれて、
発音直してくれたり、言葉を教えてくれたり。


近所の日本食料理屋さんでのやまいも梅和えに感動したり、
イトーヨーカドーの陳列の美しさやCoCo壱のカレーにテンション上がりまくったり。


天安門や、動物園、景山公園、オリンピック会場、ショッピング街など、北京市内をうろうろして、ある時は交通マナーの悪さに怒ったり、店員のぼったくり具合に呆れたり、ある時は空気の悪さと蒸し暑さにげんなりしたり。


同期中国隊員は計7人で、それぞれの赴任地に旅立ったわけですが、なんせ中国は広いので、そうそう会えないんです。

っていっても1日遅れただけなんだけど、日本での訓練も合わせると約3ヶ月衣食住を共にした仲間と離れるのは本当に寂しい。

中国にきて、感動や苦痛を共感し合った仲間と離れて、
ついに一人立ちです。


日本での仲間に支えられ、
二本松で出会い、各国に旅立った仲間に刺激を受け、
そしてこれからは同じ中国で自分の道を進んでいく仲間のことを
思いながら、私も私なりに進んでいこうと思います。




※写真;景山公園からみた夕日

159.jpg
スポンサーサイト
別窓 北京 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<タイトルなし 青年海外協力隊活動記 in 中国 北京での生活。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。