スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
北京での生活。
2008-07-09 Wed 00:00
6月23日、日本から中国へ発ってから、早くも2週間が過ぎました。

二本松での訓練が終わってからの10日間も、本当にめまぐるしくって、気づけば出発の日を迎えてたという感じやったんですが、1日1日の事は今でも鮮明に覚えてます。

たかが2年、されど2年。

人それぞれ、2年間に対する価値観は違うかもしれないけど、
やっぱり2年間、大切な人達に会えないのは寂しい。

でも、大切な人達が、私の2年をいっぱいいっぱい応援してくれて、送り出してくれたから、今のところ前を向いていられるのだと思う。
私のために集まってくれた人達、本当にありがとう。

そして、うちの超心配性の母親が送り出してくれたことが一番大きな感謝です。
パソコンも触れなかったうちの母は、いま毎日パソコンを開いてメールをチェックしてくれているそうです。
毎日2行のメールを返してくれるのがうれしい。きっと何十分もかかって送っているのだろうなーと思うともどかしいですが。



中国(北京)での生活は、ありえないことも多く、刺激的な毎日です。

毎日いろんなことがあるけれど、
この二週間を一言で言うとすれば、

北京の空気に体が慣れてきました。

そして、北京は今、オリンピックの準備でそこらじゅう工事中です。

間に合うのだろうか、、、。地下鉄も7月中旬開通っていうし。
スタジアム(鳥の巣)は完成したって報道されてたけど、
実際外回りは普通に工事中で立ち入り禁止だったし。

この1ヶ月半でもめまぐるしく変わるのだろうと思うと、
おもしろい国だなって思います。



1週間後は、河北省の病院についに派遣になります。

まだまだ不安でいっぱいですが、とりあえず1週間の北京生活を満喫しまっす!!!862760068_197[1]
スポンサーサイト
別窓 北京 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<北京語学研修終了。 青年海外協力隊活動記 in 中国 二本松 訓練生活>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。