スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
中国あれこれ。
2009-03-13 Fri 01:26
ここ最近、週末は北京→河北省保定市→河南省開封市・・・となかなか思い出深い日々をすごしてます。


そこで初めて出会ったこと


PICT0033.jpg

その? 電車に窓から飛び乗る人々に出会う。
     昔ドキュメンタリーのテレビとかで見たことある気がするけどまさかこんなに茶飯事なん
     て!!
     これ、しかも結構高い位置に窓があるため、軽く懸垂できないと無理だと思う・・・

     ちなみに私の住んでるとこは河北省の省都なんで、わりと都会。
     しかも新幹線や特快っていう汽車にしか乗ったことないから目撃したことなかったけど、
     中国のローカル線では日常的なんやろうか!?




PICT0027.jpg

その? 黄河
     河南省の北部あたりで電車越しに出会う。
     有名人に出会った時みたいにちょっと興奮 笑)
     冬なので水は少ないけど、砂の影響で全体的にホントに黄色かったです。
     こんどは近くまで足を運んでみよう。



PICT0053.jpg

その? ドラ焼き
     ドラえもんのドラ焼きが何故か京都発祥になってる!!ウソやろ~!
     と半信半疑ながらも先輩の勧めで食べてみると、生地がふわふわで香ばしくて、
     思いのほか美味しかったです。
     おススメ!!!
     
     

スポンサーサイト
別窓 中国旅行 コメント:2 トラックバック:0 top↑
<<再会、出会い、別れ、そして気づいたこと 青年海外協力隊活動記 in 中国 新芽>>
この記事のコメント
インドではドアとは別に、乗り降り用の「窓」が設定されていました。
一応、「非常避難用窓」みたいな表記がされていましたが、
あきらかに、みんなはそこから乗り降りしてました。

学生時代に、北京からウランバートルに行く列車に乗りましたが、
モンゴルとの国境付近で、列車の車輪を全て交換していました。
ロシアと仲の悪かった中国と、ロシアと仲のよかったモンゴルとでは、
レールの幅が異なるからだそうです。
理屈はなんとなくわかりますが、すごい時間のロスでした。

国が変わると、いろんなことがあるのですね。

日本はもう少しでホワイトデー。
昨日は、病棟ごとのおかえしを仕入れに行ってきました。
膨大な量で、とても大変でした。
う~む。いろんなことがあるのですね。
2009-03-13 07:34 | URL | やまのうち #- 内容変更
>やまのうち
人の多さゆえ、窓も利用しようってことなのかな。
ホント、国が変わるといろんなことがあるのですね。
昔やまのうちが、「中国と日本は顔が同じなのに・・・・・・・・」
と言ってたことをふと思い出しました。
でも人って、環境に適応していくものなんだなと
7ヶ月経って思います。

ちなみにホワイトデー、こっちの人はノータッチでした。
2009-03-15 22:23 | URL | saesae #- 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。