スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
農村1泊2日
2008-12-06 Sat 00:07
どうも、中国では箱入りです。


先週末、担当患者の女の子が「実家に帰るから一緒に遊ぼう」って誘ってくれて、

個人的に中国の田舎ではどんな暮らしをしてるのかっていうのに
興味があったので、

「行きたい」って主任と院長に相談しました。

最初はサラリと「田舎は危ないからダメ」と反対されたけど、

「ダメ」って言われたらなおさら行きたくなるもの。

「ちゃんと電話するから!」って駄々っこのようにお願いして

1日待たされた結果、

「心配なので 王丹(同僚)を連れていきなさい。」と。


結局 同僚同伴でいくことに。

しかも 同じ日に同じ方面にある実家に帰ると言っていた中国人の友人

が実家からその農村まで車で安全確認に来てくれました。


いやー 私結構一人で綱渡り的な旅行してるんだけど。とか言えず…

非常に申し訳ない中農村満喫しました。


とにかく寒い。

暖気っていう室内暖房がありながらも、室内でダウンが脱げない。

トイレは外だけど夜寒くて行けないから、室内に簡易トイレ設置。
(というかバケツ設置)



空を見上げたら普段見られないような星がいっぱい見えた。

それだけで 来て良かったって思えた。


PB301492.jpg
写真;村の子供達

PB301452.jpg
写真;飼い牛を容赦なく叩くお父さん

PB301454.jpg
写真;屋根の上はとうもろこしだらけ
スポンサーサイト
別窓 中国旅行 コメント:0 トラックバック:0 top↑
<<798芸術区。 青年海外協力隊活動記 in 中国 コタツと金魚と。>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。