スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
国慶節 小旅行。
2008-10-11 Sat 02:40
とうとう気候変化に順応できず、ダウンしてしまいました。
手持ち服の一番分厚いやつ着ても寒いし、頭が痛い。
主任から「休んで」と言われ、
午前から早退。熱が出たけど薬飲んで昼も夜もひたすら寝まくったら一日で下がりました。
睡眠って大事だな。


そんなこんなで遅くなったけど国慶節の旅行について。


山西省、大同ってところに行ってきました。
中国来て初の一人旅。
職員や患者さんに言ったら本気で心配されるから、一人で行くことは内緒にして・・。

山西省は河北省の西隣にあたるんだけど、それでも寝台車で11時間。遠。

ここには友人お勧めの「雲岩石窟」っていう世界遺産があって、
その石窟に掘られた大仏を見たいなあって以前から思ってて。
やはり迫力大です。
大仏の中にも数え切れないほどの仏像が彫られてたりして、一体何人もの人が創ったんだろうって圧倒されます。
PA031223.jpg


近郊には「恒山」や「懸空寺」など、断崖絶壁に建てられた寺があり、山に登ると景色も良く、なかなか癒されました。
日本ではありえないぐらい高い斜面を駆け上るリフトには少しハラハラさせられたけど。(乗車前、何故か1元程の保険に入らされる)
PA021129.jpg



しかし、中国のGW、どこへ行っても人が多い。
このみんなで連休制度、どうにかして欲しい。
旅行者と帰省する学生等で、帰りの寝台切符が取れず、やむなく座席に。
いくらなんでも狭すぎるんちゃうん?って隣をみたら、うちの席横3列なのに、計4人座ってるんですけど。
通りで隣の男子の肩がはみ出してぐいぐい当たるはずだ。

運悪く、私の席の周りには男子学生グループが居て、みんなでトランプをしてたんです。修学旅行みたいに。
彼らはトランプを3箱使って5人ぐらいで遊んでるけど、4クールぐらい凝視してみたもののルールが全く把握できず。
諦めて読書でもしようとした瞬間、隣の彼が私の小説が日本語で書かれてることに気づく。

「それ、何語か?」
「日本語。」
「お前、日本語できるのか?」
「いや、ていうか日本人だから。」
という流れで日本人ていうコトがとうとうバレてしまい、そこからトークの渦に巻き込まれ、一睡もできず・・・。

基本、純粋に優しい子ばかりです。
眠そうにしてたら「肩、貸してやる」とか言ってくれたりして。
そんなことより私の席を返してくれ!!と叫びたかった瞬間でした。

PA031246.jpg
最後までハードな旅でしたが
今回も旅先で色んな人にお世話になって、小さな親切のありがたみを
ひしひしと感じました。
スポンサーサイト
別窓 中国旅行 コメント:6 トラックバック:0 top↑
<<中米日友好。 青年海外協力隊活動記 in 中国 買い物>>
この記事のコメント
もちろん旅のBGMは「ガンダーラ」ですよね。
最近は天竺までのリフトが開通したようですね。
「キントウン」にの運行は無かった(笑)?
2008-10-12 01:51 | URL | mco #- 内容変更
>mco兄
夜な夜な薄暗い列車の中で揺られる様は、
どっちかっていったら
「ドナドナ」やったかもしれん 笑)

次は悟空と 猪八戒、沙悟浄を探して行こう。
2008-10-12 09:34 | URL | saesae #- 内容変更
大同には僕も行きました。
そこで石窟に惚れ込み、
おかげでエローラ、アジャンタへ導かれました。

万里の頂上、司馬台(だったと思う)から登ると、
帰りは山頂から垂らしたロープに吊らされて落下(下山)することができます。
動力ゼロ。重力でただ滑り落ちていきます。
リスク無限大。気分はウルトラマンゼアスです。

500円くらいだったと思う。
Try it!!
2008-10-15 07:16 | URL | やまのうち #- 内容変更
>やまのうち
インドやばいな!!!
あかん、これ以上惹きこまないで!帰国できなくなる・・!!笑)
万里の長城、どこだったか忘れたけど往復リフト乗ったで!安心して乗ってたから多分そこじゃないわー試してみる。ちなみに、今回の旅行「地球の歩き方01~02年版」
っていう本1冊でチャレンジしたら、ものすごいインフレ感じたわ!!きっとリフトも1000円ぐらいになってるんちゃうかな 笑)
2008-10-15 20:55 | URL | saesae #- 内容変更
圧倒されるね、大仏に。俺もいつも地球ってでっけえなって思うわ。
男子グループとの会話のやりとり、一部始終聞きたかったなあ。
2008-10-21 03:59 | URL | くろ(ケニア) #- 内容変更
そうですよね、アフリカの大地にもぜひ立ってみたいです。
男子グループは何やら冗談を言ってちゃかしてたようですが、全く笑う所がわからなかった・・・ 笑)
2008-10-23 19:23 | URL | saesae #- 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。