スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
涙のサプライズ その1
2008-03-28 Fri 22:00
友人宅での徹夜ペースでの創作活動。
いままで、ミシンをだしてきてはブックカバーを作ったり、
毛糸をだしてきては帽子を編んだり、
ひもを編んで腕輪をつくったり、
寝る間を忘れるほどに熱中する創作部。
2年間出来なくなるなってことで、友人宅に大作作るつもりであそびにいきました。
目的は「カメラカバー」
中国は黄砂やら砂埃やらでレンズが絶対傷つくし、Xactiは形がヘンやから
気に入ったカバーが売ってないし、ってことで一晩かけて作るつもりでいたら、友人が「こしたら簡単ちゃう?!」って色々提案しながらザクザクっと
縫い進めていってくれて、かなりの短時間で無事に完成!!

完成を喜んでると、ピンポーンって鳴って、
「大荷物やから手伝ってー」って言われて、玄関あけるとそこには、

リハビリ専門学校時代の大切な仲間が、集まってくれてたんです。(PM22:00)


学生時代は現役で若いからって「元気っ子」と周りから呼ばれた5人。
年齢が近いだけで、それぞれ我が道を行ってて、共通点が多いわけではなかった。
卒業して大阪、三重、京都、兵庫みんなバラバラになって、全員で揃う事は少なくなってた。でも、いざみんなが集まれば、いろんなアイデアが飛び交って、いろんな発見があって、夜寝るのを忘れることは9年経った今でも変わらない。

そんな一生涯の仲間が、わたしのために集まってくれて、かけがえのないプレゼントをくれました。

寂しくなった時に開けられるようにって軽量タイプのファイルに思い出と応援メッセージを詰め込んでくれました。
知らない間に、恩師の先生や、同期の仲間からのメッセージも集めていてくれました。

中国でも写真活動できるようにって、わたしのツボにはまりまくりなカメラをプレゼントしてくれました。

その他にもお花、ケーキ、歌・・・驚くものばかりで、
極めつけには、お揃いTシャツ。もちろん手作り。もちろん徹夜。。。
夜中じゅう、アクリル絵の具で悪戦苦闘。みんな同じ物を描いたつもりでも、個性が出まくりでした。


嬉しくて、嬉しくて、何回泣かされたかわかりません!!!
これから辛い事が何回あったとしても、みんなの事を思い出して、乗り越えていけると思いました。
37、Saelatta.、haru、つぅ、本当にありがとう。きっと2年ぐらい会えなくても、ぜったい変わらないと信じられる仲間です。

スポンサーサイト
別窓 その他 コメント:1 トラックバック:0 top↑
<<涙のサプライズ その2 青年海外協力隊活動記 in 中国 近況報告。>>
この記事のコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-13 22:56 | | # 内容変更
top↑
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。