スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
冬の動物園
2010-01-14 Thu 23:46
遅くなりましたが、2010年に突入しましたね、本年もどうぞ宜しくお願いします。

中国に来て、はや1年半が過ぎました。
なんだかあっという間すぎて、日々の色んな出来事を報告するのもおろそかになっていますが・・・

12月は冬の隊員総会で久々に同期と再会したり、
クリスマスイブは同僚と北京ダックを食べにいったり、
(「日本はイブに鶏肉食べるの?アヒルもおんなじようなもんじゃん」と同僚談)
クリスマスを石家荘在住日本人の友人とまったり過ごしたり、
年越しは北京のあったかい部屋で鍋やらお節、お雑煮等日本気分を味わったり、

周りの人々に恵まれ、支えられて元気にやっています。



。・:*:・゚',。・:*:・゚'ヽ。・:*:・゚',。・:*:・゚'ヽ。・:*:・゚',。・:*:・゚'ヽ。・:*:・゚',。・:*:・゚'ヽ。・:*:・゚',。・:*:・゚'ヽ



さて昨年のことですが、動物園に行ったときのこと。

北京動物園は今回で2回目。初めて行ったのはまだ西も東もよくわからない赴任当初。
その時はオリンピック前でパンダも増員しててしかも夏場で盛り上がってたけど、
一体この寒い今どうなってるんだろう?とふと興味が沸いて行ってみたのでした。

冬場日中も氷点下なことが多い北京では、もちろん動物園もシーズンオフなわけで、
どこへ行っても人の多さにうんざりするここ中国なのに、人が少ない!!

というわけで、しっかり防寒対策していけば、なかなか満喫できます!
(寒いから室内にこもって出てこない動物達もいるけど)


そして、よくよく眺めていると、


   あれ?

と思うような突込みどころ満載な場面がたくさんあります。

たとえば・・・・・


SANY0051.jpg
カモとアヒルが凍ってる川の上を歩いています。
しかも、歩きながらつるつる滑ってて可愛かった!動画がなくて残念。





SANY0064.jpg
人慣れしすぎなシマウマ。
この至近距離、餌でも何でもやり放題!
シマウマのシマをじーーーっと観察できます。
ちなみに、この右のおっちゃん、この後木の枝でシマウマのお尻をパシッとやってました。
もーなんでそんなことするのむかっ(怒り) と日本人感覚ではありえない現象をみてげんなり・・・



SANY0078.jpg
室内暖気のそばで、ぐーたら生活を営むカンガルー(?)
仰向けでゴロゴロしながらお腹掻いてる図。完全にオッサンやんっ! 笑)
完全に野生を失っています。



基本的に動物達は人間に慣れ過ぎてる印象でしたが、そうかと思うと、
ライオン館では檻の中から人の子を獲物を見つけたときのように低姿勢で狙う光景を
垣間見てギョッとしたり、
いろいろ、興味深いことがありました。


パンダ達は夏に見た時思いのほか汚かった(黒×茶かと思うぐらい)、
そのくせ別料金をしっかり取られるのであまりおススメしませんが、
その他のコーナーは結構楽しいかも。
おすすめです。
スポンサーサイト
別窓 北京 コメント:2 トラックバック:0 top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。