スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
雪、雪、雪
2009-11-11 Wed 13:56
室内暖気が始まった日の昨日の明け方ぐらいからかなー

朝起きると一面真っ白、雪景色!!
PICT0001.jpg


去年一番積もった時より沢山積もったなぁー なんてのん気に過ごしてたら、



しん しん しん しん

PICT0009.jpg


その日は一日中降り続け



今朝は朝から


ザクザク ザクザク



雪かきの音で目が覚めましたー 笑)

PICT0010.jpg


食堂で話した医者曰く、

「1955年以来の大雪だよー」って

ちょっと大げさすぎない!?と思うところはあれど、


全国的に大雪かと思いきや、ここ石家荘が特に激しいみたいなので


あらためて驚いたのでした。




しかし、ただでさえ水はけの悪いこの道路状況、


雪溶け出したら どうなるんだろう・・・と今から心配です。。。




明日の天気予報は、
日中・・・中雪
夜間・・・大→暴雪

暴雪って!!!


スポンサーサイト
別窓 石家荘 コメント:2 トラックバック:0 top↑
家族との再会。
2009-11-06 Fri 01:17
11月1~3日、母と兄がやって来てくれました。

予定では、2日目の夜に私の住んでいる石家荘まで列車で来て病院と住居を見学する
っていう母の希望を取り入れるだけのつもりだったんですが、


・・・・ですが


出発前日 院長にふいに会ってしまったため そのことを伝えると、

プランは一転して


「病院からの車で空港まで送迎、おまけに運転手が北京観光までしてくれる」
プランへ変更・・・・・。

1日目 運転手と空港まで迎えにいく、天安門、北京ダック
2日目 万里の長城、小龍包に連れてってもらい、 夕方車で石家荘へ、院長と会食
3日目 石家荘から北京へ(朝早いから列車で帰るも同僚が空港まで同行)


というがんじがらめな接待を受けるハメになってしまいました・・・・。
(ちなみに北京ー石家荘間は車で3.5~4時間もかかる)


母も兄も、3日目にはグッタリしていました。
こんな風に中国の習慣を伝えることになるなんて・・!!!

唯一の救いといえば、院長がお酒殆ど飲めないので、
最低でも38度ほどある白酒を勧められず、美味しくビールで夕食を食べられたこと。
これで白酒があったらどうなってたことだろう・・・・。



さて、観光はというと
ここにきて一気に寒くなった北京近郊。
IMG_0004.jpg

1日は、朝から大雪が降り、
なんと万里の長城も雪景色!! 凍ってる!!!!
日中の気温、マイナス7℃ってー!!!
IMG_0023.jpg


母も兄も、こんな寒いの味わったことないと
初めての万里の長城にテンション上がるどころか、若干引き気味。
「一目見れたからもういいよ。滑って転んだら怖いからもう下りよう」と
せっかくの世界遺産に数十歩足を踏み入れたのみ。


私はというと
雪景色の長城と
普段は押し合いへし合いのくせに、ここぞとばかりにみんなで手をつないだり
壁をつたって協力しあって氷の階段を下りている中国人に笑わずにはいられず、
一番楽しんでしまいました。笑)
IMG_0018.jpg





疲労感の多い3日間だったけど
任地の人々に会った時の母の安心した顔が見れてよかったです。
そして
頼んだ以上に沢山の重い荷物を抱えて来てくれた2人に感謝してます、ありがとう。
別窓 北京 コメント:0 トラックバック:0 top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。