スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
祝一周年の日。
2009-07-15 Wed 23:20
中国に来て1年はこないだ過ぎたのですが、

今日はちょうど、任地である河北省石家庄市の病院に赴任して、1年目の日でした。


昨日ふと思い出して、「あーそういえば、7月15日か16日あたりに来たんだっけな」
と患者さんとしゃべってると、
なぜか近くにいた実習生が、「福田老師、去年の7月15日ですよ」と教えてくれる。
(なぜそんなに情報得られるの、中国人? 笑)


そして、少し時間が経った後、

学生  「明日夜時間ありますか?」
私   「あるけど、なんで?」
学生  「秘密です」



って言われても、   バレバレやん!!!!



1年目だから、最近話題になってた中国の楽器でも演奏して聞かせてくれるのかなー
と察しはついてたものの、一応知らないフリをして過ごすこと1日。



本日退勤後、病院の敷地内の公園に来るよう言われてたので行ってみると






実習生計7人が揃って




「1周年オメデトウー」






ケーキやら、掛け軸やら、中国の笛やら、
みんなから思いもよらぬビデオメッセージまでいただきました。
予想はしてたとはいえ、予期してた以上のサプライズ!!!!!!
SANY0050.jpg







まだ実習に来て間もない学生


殆ど喋ったこともない子もいる中で、


まさかこんなにしてもらえるなんて思いもよらず


感極まりました。








なかにはこんな風に言ってくれた子がいました。


「恥ずかしがってあまり喋ったこともない子もいる、僕たちの喋る言葉は速くて聞き取りにくいと思う、でも日本から教えに来てくれてる先生から、もっと沢山のことを学びたい。」






私こそ

学生がじっと見てるけど何も喋ってこず、何が知りたいのがわかんないし
そのくせ、ずっとついてくるしうっとおしいーー って思ったりしてゴメン。


見当外れなこと聞かれて、でも上手く道筋を修正してあげられない自分にイラついてゴメン。


興味深々で日本のアレコレを聞いてくるテンションについていけなくてゴメン。


日本で見たことないような重傷患者さんも多くて、自分自身勉強不足なことも沢山ある。







ふと 自分が実習学生だった時のことを思いだした。


頭の中の色んなところが真っ白で、患者さんに何をしたらいいのかわからないことだらけだった。

指導者が治療する場面を見ても、的外れなことを発言するのが怖くて何を質問したらいいのかすらわからなかった。

指導者からどう思われてるのかってことがすごく気になっていた。




実習中にこんな治療者になりたいと思う人に出会い、自分が作業療法士として働いてからも、自分のモデルとなっている。




彼らが中国のどこかの病院で働いた時、あの日本人はこんなことやってたなーなんて

頭の片隅に残っているだろうか。





      自分の考えを全力で伝えたい!!! 






中国の未来のリハビリは彼らにかかっているから、

自分も勉強しながら彼らと共有したい。





ちょっとした中だるみ期間を経て、 強く思い直した 1周年記念日でした。











↓↓↓ 話変わりますが
     これは中国のリハビリ現状や患者さんとの関わりをとおして感じたことです。
     お時間あるかた是非読んでみてください。

         http://worldreporter.jica.go.jp/blog/china/cat177/








スポンサーサイト
別窓 石家荘 コメント:4 トラックバック:0 top↑
初体験いろいろ。
2009-07-01 Wed 02:01
中国に来て 1年が経ちますが、日常の中でもまだまだ驚くことが色々あります。





~最近の初体験について~



・最高気温41℃

   ほら、猫が伸びきってます。
   SANY0014.jpg

   
   同僚曰く、地面に近いとこの気温は43℃を超えたそう。
   人が活動するような世界じゃない!!と発狂しそうになります。
   でも馴染みの売店のおばちゃんは、そんな暑さにも負けず、終日外で店番、
   外でご飯食べてる!!おまけに冬より活動的になって編み物まで始めちゃってる!
   中国人、暑さにも強い




・理髪店でのヘアーカット

   患者さんに勧められて連れてってもらったところ、日本でいう「床屋」状態。
   一瞬冷や汗をかいたけれども、丁寧かつ納得のいく仕上がり。
   (店員の彼女のヘアスタイルがイケてたので、間違いないと思ったのでした。笑)
   石家庄カリスマ美容師発見。




・ザリガニを食べる

   かなり辛いし食べるとこがちょっとしかないけど、海老感覚でまあまあおいしい。
   でも、となりに海老があったら迷わず海老を選ぶでしょう。




・スイカ丸ごとフルーツポンチ

   幼い頃からひそかに夢見てた、コレ。スイカを丸ごとくりぬいて、中に沢山フルーツを
   入れて食べる!!を実行しました。
   この贅沢食いは1玉10元(150円)程度で買える中国ならでは。
   中国のみんな、一緒にやりましょう!!




・中国老師のビックリ治療

   ここ中国には針やらツボやら色々歴史のある治療法がありますが、リハビリ室では
   未だ日本で見たことない「?」な治療をみかけます。
   驚いたのは、ガラスの管の先端からパチパチと火花を発生させて、
   それをなんと!患者さんのハ○頭にパチパチ直接当ててるー!!!
   しかも老師、ちょっと半笑いやし、隣で治療してた私も笑いこらえるのに必死でした。
   






~創作活動について~

   先ほどの売店のおばちゃんに影響を受け、私も何か作りたいーと思い立って
   母が送ってくれた麻紐で「ペットボトルホルダー」を作成。夏のアイテムにしよう。
   
   SANY0047.jpg

   余計なこと何も考えず無心に取り組める作業、好きだなあ。






こんな感じで日々の暑さに耐えながら過ごしてます。

   SANY0016.jpg

    北京;景山公園からみた夕日。
別窓 石家荘 コメント:0 トラックバック:0 top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。