スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
休日
2009-10-12 Mon 01:12
国慶節遊びすぎの疲れがたまってか

今日は朝かろうじて市場にバナナとトマトを買いに行った他は全て寝て過ごしました 笑)

そして起きてはネットショッピングにはまりオトナ買い。

そして日本はスゴイなって思うのは、

ネットショッピングでまず「ニセモノかな」とか「ちゃんと届くかな」とか

疑わずに安心して買えること。

日本って安全な国だなぁー




さて、ここ石家荘は 最近めっきり涼しくなってきました。

近所の仲良しネコちゃんも冬毛に生え変わり、ムクムクしてきました。かわいいです。

朝晩は涼しさ通り越して 寒っ ってなってます。

おまけに空気も乾燥してるので足のスネがかさかさになってきましたー やばいー 笑)

これから11月半ばにかけて、どんどん冬になってくんだろうなー。

あと1ヶ月、室内暖気が通るまで、厚着生活が始まりそうです。







最近、お気に入りの場所を見つけました。


   「青島(チンタオ)」



大陸では殆ど見たことない洋風の建物と中国っぽい下町風景の融合!海!ビール!

さりげなくこ洒落た雑貨屋さんが並んでたり

いつもながら路上に干してる布団まで可愛く見えたり

坂を上ると風と一緒に流れてくる潮のにおいを懐かしく感じたり




街に恋する感覚を久しぶりに感じちゃいました。



PA044633.jpg


朝起きて海を見て

PA034504.jpg


街を散策して

昼は海鮮料理とビール飲んで


PA034445.jpg


カフェでまったり読書して

夕日観にまた海に行って

夜もチンタオビールで美味しいあまりに飲みすぎて気づいたら酔っ払っちゃってる





そんな穏やかな生活ができそうなところ。


ああ、また行きたいなぁー。



スポンサーサイト
別窓 中国旅行 コメント:0 トラックバック:0 top↑
平遥古城巡り。
2009-06-03 Wed 13:38
最近の話。


「旅がしたーーーい」 という欲望がマックスになってきたので、土日であってもじっとしていられません。



石家庄仲良しグループからのお誘いもあり、いってきました  平遥古城。

P5242926.jpg



場所は山西省の省都 「太原」から100kmほど南に下ったところ

中国で隣の省に移動するなんて なかなか大変なんですよ。中には電車で数十時間かかるとかもザラにあります。


しかし、 河北省石家庄~山西省太原間は 新幹線が開通し、なんと1時間ちょいで行けるとのこと!! 
こりゃ行っとかなきゃということになったわけです。



平遥古城は昔から(14世紀)の古い城下町がそのまま残っていて、世界遺産にも登録されています。
清代末期までは山西商人の拠点であり、中国の金融中心地であったそうで、当時の銀行とかお金持ちのお屋敷なんかも見学できます。
いまは観光地として賑わっているけれど、ちょっと中心を外れると、昔ながらの民家で
暮らす地元民の様子が垣間見れます。

P5242949.jpg



古い町並み好きには是非是非、おススメ スポットです。

P5242925.jpg


別窓 中国旅行 コメント:4 トラックバック:0 top↑
Photo Album
2009-04-13 Mon 13:50
P4052648.jpg


旅写真、少し更新してみましたので
時間ある方見ていただけると幸いです。


http://fotologue.jp/saesae913/
別窓 中国旅行 コメント:0 トラックバック:0 top↑
中国あれこれ。
2009-03-13 Fri 01:26
ここ最近、週末は北京→河北省保定市→河南省開封市・・・となかなか思い出深い日々をすごしてます。


そこで初めて出会ったこと


PICT0033.jpg

その? 電車に窓から飛び乗る人々に出会う。
     昔ドキュメンタリーのテレビとかで見たことある気がするけどまさかこんなに茶飯事なん
     て!!
     これ、しかも結構高い位置に窓があるため、軽く懸垂できないと無理だと思う・・・

     ちなみに私の住んでるとこは河北省の省都なんで、わりと都会。
     しかも新幹線や特快っていう汽車にしか乗ったことないから目撃したことなかったけど、
     中国のローカル線では日常的なんやろうか!?




PICT0027.jpg

その? 黄河
     河南省の北部あたりで電車越しに出会う。
     有名人に出会った時みたいにちょっと興奮 笑)
     冬なので水は少ないけど、砂の影響で全体的にホントに黄色かったです。
     こんどは近くまで足を運んでみよう。



PICT0053.jpg

その? ドラ焼き
     ドラえもんのドラ焼きが何故か京都発祥になってる!!ウソやろ~!
     と半信半疑ながらも先輩の勧めで食べてみると、生地がふわふわで香ばしくて、
     思いのほか美味しかったです。
     おススメ!!!
     
     

別窓 中国旅行 コメント:2 トラックバック:0 top↑
農村1泊2日
2008-12-06 Sat 00:07
どうも、中国では箱入りです。


先週末、担当患者の女の子が「実家に帰るから一緒に遊ぼう」って誘ってくれて、

個人的に中国の田舎ではどんな暮らしをしてるのかっていうのに
興味があったので、

「行きたい」って主任と院長に相談しました。

最初はサラリと「田舎は危ないからダメ」と反対されたけど、

「ダメ」って言われたらなおさら行きたくなるもの。

「ちゃんと電話するから!」って駄々っこのようにお願いして

1日待たされた結果、

「心配なので 王丹(同僚)を連れていきなさい。」と。


結局 同僚同伴でいくことに。

しかも 同じ日に同じ方面にある実家に帰ると言っていた中国人の友人

が実家からその農村まで車で安全確認に来てくれました。


いやー 私結構一人で綱渡り的な旅行してるんだけど。とか言えず…

非常に申し訳ない中農村満喫しました。


とにかく寒い。

暖気っていう室内暖房がありながらも、室内でダウンが脱げない。

トイレは外だけど夜寒くて行けないから、室内に簡易トイレ設置。
(というかバケツ設置)



空を見上げたら普段見られないような星がいっぱい見えた。

それだけで 来て良かったって思えた。


PB301492.jpg
写真;村の子供達

PB301452.jpg
写真;飼い牛を容赦なく叩くお父さん

PB301454.jpg
写真;屋根の上はとうもろこしだらけ
別窓 中国旅行 コメント:0 トラックバック:0 top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国  NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。