スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 スポンサー広告 top↑
-天天彩彩- in 北京
2010-03-14 Sun 01:55
もう始まってますが


北京胡同にあるカフェにて写真と中国結び雑貨を展示させてもらっています。

PA174848.jpg





実は中国生活2年の間にやりたいと思ってたことの一つ。


たまたま友達のお誘いで立ち寄ったカフェで場所を提供してくださることになり

一緒にやろうよ!ってもくもく創造して こつこつ創作してくれる仲間がいて

周りで応援してくれる大切な人たちがいて


人との繋がりがなければゼッタイ実現できなかった。


ただただ ご縁に感謝するばかりです。






帰国前滑り込みセーフってことで


5月連休明けまでやってますので


北京にお立ち寄りの方、在住の方、もしお時間あればカフェでまったりしてください。








文鳥珈琲
住所:北京市東城区前園恩寺胡同14号
電話:010-8402-1138
文鳥珈琲地図
スポンサーサイト
別窓 アート コメント:3 トラックバック:1 top↑
中国人に本格(?)中華を振る舞う!
2010-02-01 Mon 00:58
先日習得した、「宮爆鶏丁(ゴンバオジーディン)」にトライ!!

※宮爆鶏丁とは、鶏肉とナッツのピリ辛炒めのことで、日本人人気の高い中華料理です。


遊びに来てた同僚(20代女子)に聞いたら、
「そんなの作ったことない。」
「実家でお母さんが2回作ったけど美味しくなかった。うちは父の料理のほうが断然美味しい」

との返答より、 よし、ここは腕を振るおう!と久々にやる気を出してみました。


といってもレシピみながら恐る恐る作ってたので同僚も食べるまで半信半疑でしたが
「中華っていってもきっと日本風の味なんでしょ」みたいなコト言ってたり・・。


実際食べてみると

「ハオチー!(美味しい)」

と言ってもらえて大満足。





もう一品、帰国までに是非覚えたい料理、地三鮮(ディーサンシェン)

※地三鮮とは、ナス・ジャガイモ・ピーマンの甘辛炒め。これも日本人に人気の高い一品です。


これまた同僚も作ったことなかったので、一緒にネット(百度)で調べて雰囲気でつくる!


私的には、東北地方のしょうゆベースの甘辛い感じが好きなのに、
レシピ通りにつくると塩味ベースになってしまいました・・・。


私的には地三鮮は再度研究したいところですが、同僚は「これは中国の味だ、美味しいよ」
といってモリモリ食べてくれました。


SANY0017.jpg


結論

中国人を食で満足させるには、「中華」が一番。


↑日本食食べたいとか言うわりには、なんだかんだで中華が一番美味しいよねー
 ってみんなよく言ってますから。。。



別窓 石家荘 コメント:2 トラックバック:1 top↑
我愛你(ウォーアイニー)と叫ぶ日。
2010-02-01 Mon 00:52
今日お昼休み、喫茶店で同僚とご飯を食べていたときのこと。


テレビのニュースの一コマで
「昨日、日本の東京で“我愛你的活動”がありました。」
(我愛你=愛してるの意味)
と放送されてて

日本のサラリーマン男性が大声で「○○、愛してるよ~!!」と叫ぶ映像が流れてました。


ナゼか その場にいた医者たちは箸を動かす手をとめてみんなでガン見!!


同僚に「こんなのやってるんだ?」と聞かれたけど
何のことだか全然わからなかったので、帰ってさっそくネットで検索すれども
なかなか引っかからず・・・そしてやっと見つけたのがコレでした↓↓

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100128-00000251-jij-soci


これ、日本で話題になったのか?かなりローカルでない???


ちなみに中国でのニュースはこんな感じ↓↓(うちでは動画が流れなかった)
http://www.chinanews.com.cn/shipin/news/2010-01-29/news12471.html





中国では戦時中のドラマが日々放送されてる影響もあってか、
「日本では、旦那が家に帰った時、妻は三つ指立てて正座して待ってるのか?」
なんていまだに聞かれることもあります・・・。
一般的に男性は無口でどしっと構えてて、日本人女性はよく尽くす人だと思われてます・・・。



なので、こういう何気ない日常の出来事がニュースで流れることは
今の日本を知ってもらう意味でとてもいいことだと思いました。





ちなみに、愛妻の日は「1(アイ)月31(サイ)日」らしいです。

PICT0054.jpg
別窓 石家荘 コメント:0 トラックバック:0 top↑
 青年海外協力隊活動記 in 中国  NEXT
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。